大阪高槻の着付け教室。無料体験レッスン受け付け中!

大阪高槻校

0726-68-7341

営業時間:9:00〜17:00定休日:毎週日曜日・祝日・年末年始

MENU
学院行事

2018年認定式

2018年認定式

2018年11月11日に認定式が高槻現代劇場にて行われました。高槻校の認定式は今年で第3回目となります。
認定式は花 京都きもの学院で一番大切な行事です。東京校では合同で年2回、高槻校では年1回の開催となり、高槻校では毎年秋に開催しています。

先に全体の集合写真の撮影を行いました。今年もお天気に恵まれ、会場外で撮影ができました。

式典は来賓代表のご挨拶を理事長からいただきスタートです。認定式では日頃会えない理事長のお姿も拝見できます。袴をお召しになっていました。
出席者全員が和装です。来賓者には男性もいらっしゃいますので、男性の和装を見ることができる良い機会となっています。

認定証授与式は、上のクラスから順に一人ずつ壇上へ上がり、小林学院長より認定証を労いの言葉とともにいただきます。
これまでの努力の成果を感じる瞬間です。また、上のクラスの方々や複数クラスを修了してる方の姿を見て、次も頑張ろうと思える時間でもあります。


生徒代表とOG(卒業生)代表のあいさつをいただき、学院長からもご挨拶を。日頃中々聞く機会のない、学院長の高槻校に対する思いなどもお伺いすることができます。
高槻校を先生方、生徒が一つとなり盛り上げていけるといいなぁと感じました。

認定書授与式の後は懇親会。お食事を楽しみながら生徒さん参加型のショータイムをしました。司会は小林学院長。軽快なトークで認定授与式とは全く違う雰囲気を演出してくださいました。

まずは、先生方と生徒さん計5名にによる銭太鼓です。
美空ひばりの「真っ赤な太陽」という曲に合わせて披露しました。
最後の練習ではノーミスでしたが、本番は。。。
それでも来賓の方々や生徒の皆さんから温かい拍手をいただきました。

次にファッションショー。生徒さん全員がモデルで、理事長をはじめとした来賓の方々や先生方が審査員。
番号札順に一人ずつ舞台に立ち、お着物を披露しました。
いつの間に準備なさっていたのか、先生方が一人一人の着物と帯の特徴をアナウンスしてくださいました。
今年初参加の生徒さんはもちろん驚かれます。それでも先輩方の姿をみて、ターンのタイミングなどもばっちり。
束の間のモデル気分を楽しんでいらっしゃいました。

 

次は帯結びショー。ファッションショーの賑やかさとは打って変わり、生徒のみなさんは緊張の面持ちで変わり結びを披露しました。
モデルの方が当日お召しになってこられた帯を使用するため、練習で使用する自分の帯とは勝手が違います。例えば長さが変わると、全体の長さの配分が変わってきます。厚みが変わるとひだの出方なども違い、仕上がり具合に違いが出てきます。それでも無事全員時間内に着付けることができました。


ショータイムの最後は花嫁の着付けです。今年は高等技術科Ⅱを修了された生徒さん二人が打掛の着付けを披露しました。
披露したのは掛下の着付けからです。帯結びと打掛けの着付けを20分以内で着付けました。

 

着付けが完成した後は理事長にエスコートいただき、会場内を結婚式さながらお披露目しました。


当日の申し出にも関わらず、気さくに応じてくださり、会場を盛り上げてくださった理事長に感謝です。
ショータイムが終わった後は全員参加のビンゴゲームと着物クイズ。
反物や帯といった豪華商品が用意されており、今日一番の盛り上がりでした。

認定式の最後はファッションショーの結果発表と表彰、そして生徒から先生方への花束贈呈です。
ファッションショーの結果は着物のデザインだけでなく、着こなし方、着付けの綺麗さなどまで評価されていると感じました。

高槻校のアットホームな楽しい雰囲気を随所に感じる認定式となりました。

出席者の皆様お疲れさまでした。

着付け教室のブログです。テーマは「2018年認定式」。大阪・高槻の着付け教室に通うなら【花京都きもの学院】へ。初心者でも安心の無料体験レッスン受付中!正統派の着物の着付け方法を、経験豊富な講師がやさしく丁寧に指導いたします。お子様に着せてあげたい、自分で着物を着れるようになりたい、そんなあなたにおすすめです。

受講申込み

最新のお知らせ

月別のお知らせ

最新ブログ

月別のブログ